auかんたん決済 現金化

auかんたん決済を利用した現金化は可能なの?

auかんたん決済を利用した現金化は可能です。またauかんたん決済はクレジットカードを作るときのような審査などは一切ありません。そのためauの携帯電話を持っていたら誰でも簡単に利用することができます。

今回はauかんたん決済を現金化する前準備や、即日現金化するための全手法について詳しく解説していきます。

1:auかんたん決済を現金化するための前準備

auかんたん決済を現金化できるなら早速手法を教えてほしい!

現金化が可能ならすぐしたい気持ちはわかりますが、その前に準備することがあります。

1-1:自分の決済可能金額を確認

自分がauかんたん決済を利用して、いくら現金化できるのかその上限を知っておく必要があります。年齢や、契約期間によって利用上限が異なります。

また利用限度額は、支払状況およびサービスのご利用状況等に応じて、変動する場合があります。

年齢 利用限度額
~12歳 ~1,500円
13~17歳 ~10,000円
18~19歳 ~20,000円
20歳以上 ~100,000円

上記は利用限度額の表です。見て分かるとおり最大額利用可能額は10万円までとなっています。

2:2020年最新版!auかんたん決済を即日現金化するための全手法

お待ちかねのauかんたん決済を利用した現金化方法の手法を紹介いたします。詳しく解説していく前に大まかな流れを説明します。

  1. auオンラインショップでiTunesカードを購入
  2. インターネット上の買取サイトで現金化
  3. 振込の確認をしたら現金化完了

以上の3つの工程が大まかな流れをです。それでは内容の解説をしていきます。

2-1:auオンラインショップでiTunesカードを購入

まずは現金化に最適な電子ギフト券を調達しましょう。

auかんたん決済を利用するならauオンラインショップに売っているiTunesカードがおすすめです。

2-2:インターネット上の買取サイトで現金化

iTunesカードの調達が完了したらギフト券買取サイトで売却して現金化しましょう。

買取率は平均的に75~79%であり、安定したレートで現金化が可能です。

3:auかんたん決済を現金化するときメリットとデメリット

auかんたん決済を使った現金化はとても簡単に利用できます。

しかしメリットとデメリットが明確です。その解説をしていきます。

3-1:キャリア決済現金化のメリット

キャリア決済のメリットは携帯電話さえ持っていれば、誰でも簡単に利用できることです。

また審査などがなくても最大10万円現金化できます。携帯キャリア決済の現金化はクレジットカーを持っていない人、作れない人でも利用できるのです。

ただしデメリットもあることは知っておいた方が失敗を防げます。

3-2:キャリア決済現金化のデメリット

キャリア決済現金化のデメリットは大きく2つあります。

1つ目はクレジットカード現金化に比べて買取率が低くなるこです。キャリア決済では基本的にiTunesカードかGooglePlayギフトカードを転売します。そのため買取率がいちばん高いamazonギフト券よりも10%ほど換金率は低くなってしまいます。

2つ目は利用規約に違反しているということです。携帯会社は換金目的でキャリア決済を利用することを認めていません。そのため現金化がバレてしまえば、最悪の場合は携帯電話の利用を止められてしまうかもしれないのです。

4:auかんたん決済でamazonギフト券を購入して85%で換金する裏技

amazonギフト券をauかんたん決済で購入するには裏技が存在します。2017年頃まではPINCOMというサイトを利用すればauかんたん決済でamazonギフト券が買えたのですが、現在では取り扱いが停止されているのです。

そのため2020年現在時点で、auかんたん決済でamazonギフト券を購入するためには「au Walletプリペイドカード」を使います。このプリペイドカードはauが発行している前払いチャージ型のカードで、auかんたん決済からチャージすることも可能です。

チャージされたau Walletプリペイドカードは、クレジットカードと同じような使い方ができるため、Amazon公式サイトでamazonギフト券を購入することができます。

参考記事:携帯キャリア決済でのamazonギフト券購入方法と2つの注意点

まとめ

auかんたん決済を現金化するならiTunesカードを転売する方法が最もおすすめです。

裏技を使えば多少の手間はかかりますが、買取率を10%ほど上げることができるのでぜひ活用してください。